SEO,ホームページ,制作|福岡

Webマーケティング・リアルマーケティングの共通項と心理学的な視点から独自の情報を配信しております.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運営者がSEOに取り組みにくい(自分で)

検索エンジンはキャッシュする事でそのサイトの情報を検索エンジン独自のデータベースに格納しておりますので、クロール頻度が高くなるとはリアルタイムな評価を得やすいと言う言葉で表現できると思います。但し通常、更新頻度の高くなるページとはTOP階層を持つページとなり、その下に生成されたページが検索エンジンに認知されるまでには、当たり前の事ながら多少の時間がかかります。

要は新しいページを作っても、検索エンジンからその存在を認識されるまでに時間がかかってしまう場合があると言う事です。特にTOP階層へのクローラー頻度の低いサイトの場合は下層ページが認識されるまでには更に時間がかかる事が言えます。検索エンジンクロール頻度向上の方法


スポンサーサイト

テーマ:SEO対策・アクセスアップ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/10/17(木) 09:00:00|
  2. SEO対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ホームページリニューアル ご要望に応じたwebシステム・独自システムを構築・制作|福岡 KCEマーケティングアシスト

Author:ホームページリニューアル ご要望に応じたwebシステム・独自システムを構築・制作|福岡 KCEマーケティングアシスト
ホームページ持っているけど使えていないお客様・ホームページからの反響数を上げたいお客様から連日ご相談を頂いております。リニューアル専門。「ホームページを作り直したい」 「ホームページを自社で運営したい」現在、依頼を頂く多くの案件がリニューアル制作のご相談になっています。

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ボクシングJP