SEO,ホームページ,制作|福岡

Webマーケティング・リアルマーケティングの共通項と心理学的な視点から独自の情報を配信しております.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイトのデザイン"に対してのご要望しか言えない場合

Webサイト制作を依頼する側(お客様)、受ける側(制作会社)「サイト制作の理由や意義は何か?」と問われた場合の答えは、当然の事ながら「Webで売り上げを伸ばす為」に他なりません。

ですから本来は、Webコンバージョンを中心に考えるという事は当たり前の事ですが、実際お客様のサイトに目を通してみるとその優先度が異なるケースが多々見受けられます。これに関してお客様と制作サイドにおける見解の相違について具体的な例を基に解説致します。

【1】Webに対する施策の優先順位が逆になっていないか?
依頼者が"サイトのデザイン"に対してのご要望しか言えない場合、出来上がるサイトはコンバージョンが中心ではなくデザインが中心なサイトになりやすいと言えます。サイトの表面的なイメージによるブランディングを重要とするお客様の気持ちは分かりますが、まずはイメージよりもサービス(コンテンツ)の市場認知を高める事が急務ではないでしょうか。

ある程度の市場認知の上に、他社との差別化要因としてブランディングという手法の有効性が発揮されるものですから、デザインのみに細かいご要望を抱いて発注したWebサイトがなかなか集客・販促を成功させにくい要因は「施策(投資コスト)決定の為の優先順位を理解できていない」場合が殆どなのです。

続きはこちら|サイトコンバージョン率を意識したサイト制作


スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 11:21:03|
  2. ホームページ制作|福岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ホームページリニューアル ご要望に応じたwebシステム・独自システムを構築・制作|福岡 KCEマーケティングアシスト

Author:ホームページリニューアル ご要望に応じたwebシステム・独自システムを構築・制作|福岡 KCEマーケティングアシスト
ホームページ持っているけど使えていないお客様・ホームページからの反響数を上げたいお客様から連日ご相談を頂いております。リニューアル専門。「ホームページを作り直したい」 「ホームページを自社で運営したい」現在、依頼を頂く多くの案件がリニューアル制作のご相談になっています。

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ボクシングJP